海と日本PROJECT
鹿児島のニュース
来月10日に投票が行われる県知事選挙は、現職と新人の一騎打ちの選挙戦が繰り広げられています。MBCの序盤の情勢調査では、現職の伊藤さんと新人の三反園さんが激しく競り合う展開となっています。MBCでは26日までの3日間、無作為に抽出した有権者に電話をかけて調査を行い、1302人から回答を得ました。これに情勢取材なども加味して分析したところ、知事選の序盤は、一定の自民党支持層と公明党支持層を固める現職の伊藤さんと、民進党など野党の支持層や無党派層の一部に浸透し、自民党支持層の一部にも食い込む新人の三反園さんが激しく競り合う展開となっています。ただし、回答者のおよそ4割が投票先を「未定」または「言えない」としており、情勢は流動的です。投票する候補者を選ぶ際に何を重視するかとの質問への回答は、「当選回数・実績」が14.3%、「経済・雇用政策」が14.2%、「過疎、高齢化対策」が13%、「原子力・エネルギー政策」が9.9%などとなっています。当選回数・実績を重視すると回答したのは、伊藤さんの支持者の38%、三反園さんの支持者の23.5%で、知事の多選が争点となる中、当選回数はそれぞれの立場から注目を集めていることがうかがえます。一方、原子力・エネルギー政策については三反園さんの支持者の30.5%が重視すると回答したのに対し、伊藤さんの支持者で重視すると回答したのは6.4%に留まりました。
全国のニュース
  • JUカーパーク鹿児島
  • シナプス
  • MBC住宅展
  • MBCハウス
  • M-Labo
  • マイナビ
  • チームラボアイランド「学ぶ!未来の遊園地」
  • ダイドー祭りドットコム2016 日本の祭り
  • 2016鹿児島県 私立中・高フェア
  • 重盛たけおと行く!さわやか信州松本満喫たび 3日間
  • 音楽宅急便「クロネコファミリーコンサート」