2015 吹上浜 砂の祭典 in 南さつま
鹿児島のニュース
人工透析などを受ける腎臓病の患者団体の総会が鹿児島市で開かれ、検診の呼びかけと高齢化する患者の課題などが報告されました。これは県内の腎臓病患者らで作るNPO法人県腎臓病協議会が開いたもので、患者や病院関係者などおよそ200人が参加しました。県内には腎臓病で人工透析を受けている患者がおよそ5300人いて、その数は毎年増加しています。患者の半分以上は糖尿病が原因で、病気に気づかずに放置して悪化するケースも多く、特定検診を受診し病気を早期に発見することが重要だということです。また、病院で透析を受ける患者の高齢化が進んでいて、通院方法などが課題になっているということです。
全国のニュース
  • JUカーパーク鹿児島
  • シナプス
  • MBC住宅展
  • MBCハウス
  • M-Labo
  • 元気生き生き 笑顔に感謝
  • 2015鹿児島県 私立中・高フェア
  • 映画「ビリギャル」
  • マンハッタンジャズクインテット