鹿児島のニュース
鹿児島県内のほとんどの公立小学校で23日に卒業式が行われ、子どもたちが学び舎を後にしました。鹿児島市で最も多い1328人の児童が通う中山小学校では、卒業生187人に卒業証書が渡されました。そして、脇黒丸悟校長が「夢に向かって努力できる人になってください」と、はなむけの言葉を贈りました。一方、錦江町にある全校児童11人の宿利原小学校では、今年度の卒業生は牧原美咲さん1人です。式では福沢栄生校長から卒業証書が手渡されました。最後に全員で校歌を合唱し、牧原さんの門出を祝いました。県教育委員会によりますと、今年度の公立小学校の卒業予定者の数は1万4885人で、昨年度より370人少ないということです。
全国のニュース
  • JUカーパーク鹿児島
  • シナプス
  • MBC住宅展
  • MBCハウス
  • M-Labo
  • 2016鹿児島県 私立中・高フェア
  • weloveradio